頭痛は肥満の人に多い?

アメリカでは、肥満の人に頭痛持ちが多いという研究結果が報告されています。

 

現代の日本は食生活が欧米化に傾いており、すでに欧米人よりも不健康な食生活を送っているとすらいわれています。

 

そんな日本人に肥満体質の人が増えて、頭痛が発生しやすくなっているのも不思議ではありません。

 

ダイエットによる頭痛軽減

 

アメリカで行われた研究では、頭痛持ちの肥満体型の人にダイエットを指導したら、体重が減るほどに頭痛が軽減されたという結果が出たそうです。

 

これには、血流が大きく関係しているでしょう。肥満している人に多いのが、脂質や糖質のとりすぎ。これらの栄養は、とりすぎれば体内に脂肪として蓄積されて血流を妨げてしまいます。

 

すると普段は脳内の血管が収縮された状態になり、頭がぼーっとしたような眠る前のような状態になりがちです。ところが、ひとたび食事を始めると血糖値が急激に上昇し、血管が拡張するために頭痛が引き起こされてしまうのです。

 

過激なダイエットも逆効果

 

ではダイエットが必ずしも功を奏するのかというと、そうではないケースもあります。というのは、過激なダイエットに走るケースは逆効果になってしまうからです。

 

無理な食事制限や運動のしすぎは、血糖を低下させてしまいます。すると血管が収縮し、次に食事をしたときに少し食べただけで急激に血糖が上がってしまう危険があるのです。

 

ダイエットのしすぎは、痩せていても糖尿病になる人がいるくらいリスクが高いもの。頭痛を解消するためにも、ダイエットは健康的に行うことが重要です。頭痛が発生するとさらなるストレスを生むため、ダイエットと肥満を繰り返すリバウンドにも陥りやすいですよ。