頭痛の緊急対処法

急な頭痛に襲われたとき、大抵の場合はそのまま我慢するという人が多いのではないでしょうか。しばらくしても治らないときには、頭痛薬を飲む人もいるかもしれません。

 

ここでは、頭痛に襲われたときの対処法についてお話しましょう。

 

横になって休む

 

頭痛がきたなと思ったら、あまり我慢せずに横になってしまうことをおすすめします。できれば部屋を薄暗くして、眠れる状態を作りましょう。少しでも睡眠をとると、脳の血管が収縮して頭痛がおさまってきます。

 

リラックスすることによって血管の拡張がおさまってくるので、もしものときのためにリラックスする方法を身につけておくと役立ちます。

 

不安があったりイライラしていたりすると、いつまでも血管が拡張したままになってしまいます。気を静めて、落ち着くことが大切なのです。

 

参考:頭痛解消に良い血流良くするサプリ

 

頭を冷やす

 

頭寒足熱という言葉があるように、身体にとって最適な温度は頭のほうの温度を低くして足のほうを温かく保つということです。

 

この考え方に従うと、頭を冷やせば頭痛はとれてくる可能性があります。氷まくらなどは、発熱だけでなく頭痛にも効果があるでしょう。横になれないときには、冷却シートを額に貼ってみるのもいいかもしれません。

 

頭痛が起きても、このような対処法をしてしばらく不安になるようなことを考えないでいるうちに過ぎ去ってくれることも多いものです。

 

気分転換に考える楽しいことを用意しておいたり、冷たい風に当たってくるのも効果的な場合があります。
人によって効き目があることは多少違ってくるでしょうから、自分にピッタリくるものを探しておくようにしましょう。