頭痛解消サプリランキング

不意に襲われるズキズキ、始まると頭に鉛を抱えているような、鎖で締め付けられているような辛さが続きます。そんな苦しみが続くとストレスが増えて全身に悪影響を与えかねません。

 

不定期にこんな事態に悩まされている人も、あきらめずに対策を考えてみませんか?ズキズキ対策のサプリは薬のように一時的に痛みをとるのではなく根本的な体質に対処できるのがメリットです

 

起こったら薬で治すのではなく、もう二度とズキズキさせたくない方はサプリメントを試してみてください。当サイトは数ある頭痛サプリの中で人気の商品をランキング形式で紹介してみました。

 

ズキラックの特徴

ズキラックは、突然くる頭痛にアプローチする有効成分配合したサプリメントになります。自律神経・ホルモンバランス・気圧変動など様々な原因により頭痛は起きます。そんな頭痛解消に効果的なフィーバーフュー・マグネシウムなどの成分のほか、ケイヒ・シナモン・冬虫夏草などの漢方成分も含みます。ズキラックを飲めば、天候、環境に左右されない、乱れがちなリズムももう恐くありません

価格 評価 備考
2980円 評価5 初回40%OFF・返金保証

 

ズツノンDr.の特徴

ズツノンDr.は、3種のハーブと8種の漢方素材のエキスを詰め込んだ頭痛対策サプリメントになります。頭痛の原因は、ストレス・バランスの乱れ・巡り力の低下など悪循環が挙げられます。ズツノンDr.は、頭痛の原因に働きかける有用成分をしっかりと配合しています。フィーバフュー・チェストツリー・レッドクローバーなどを中心にマグネシウム・ビタミンB2も含まれており、頭痛の予防から改善をサポートします。

価格 評価 備考
2980円 評価4 初回60%OFF

 

ずきしらずの実の特徴

ずきしらずの実は、体験した90%以上の人が実感しているサプリメントです。夏白菊、にがり、オオイタドリを主成分として配合したサプリで、体のリズムが激しくならないようにコントロールし、重い痛みがやって来ても軽減してくれるのが特徴です。ハーブ由来だから安心して飲めるのもよく、たった2週間で実感できたという体験談も寄せられています。150粒入って約1ヶ月分のずきしらずの実は通常3300円ですが、定期コースなら最大20%オフの割引を受けられます。

価格 評価 備考
2970円 評価3 お試しコース10%OFF

 

 

頭痛が発生する仕組み

 

頭の中で杭を打たれているような、嵐が起こっているような、頭痛の種類によってもその症状は違ってきます。でも、どんな仕組みで頭痛が発生するのかは大体同じ。

 

ここでは、頭痛は起きる仕組みについてお話しましょう。

 

血管の拡張による刺激

 

血管が広がって拍動すると、それに伴って周囲の神経に刺激が伝播し、頭痛が起こります。頭にある神経で一番大きな神経が、三叉神経。そこに隣接する血管が拡張して神経を圧迫すると、三叉神経から神経ペプチドという物質が分泌されます。

 

神経ペプチドは痛みを引き起こす物質ですから、血管まわりに炎症が生じ、それがさらに血管を拡張させて神経を圧迫させるという悪循環が引き起こされるのです。そして大脳に痛みが認識されると、頭痛を感じることになります。

 

無駄なセロトニンの分泌

 

ストレスを感じてセロトニンが出過ぎても、頭痛につながることがあります。セロトニンは血管を収縮させる作用を持っているため、脳内血管が縮み始めるのです。

 

しかしセロトニンが分解や排泄されていくと、一気に血管が広がるという現象が起こります。すると血管の大拡張により、三叉神経が圧迫されて頭痛が発生するというわけです。

 

唐突に大きなショックを受けたとき、頭をガーンと打ちのめされたような頭痛に襲われることがありませんか?
また、大泣きした後などに頭痛が起こることもあるでしょう。そんなときは、セロトニンが分泌されすぎているために頭痛が起こっている可能性があります。

 

頭痛の予防法

 

頭痛が誘引されることにはいくつかあり、それらを予防することができれば頭痛の回避となりそうです。ここでは、頭痛の原因として考えられていることについてお話しましょう。

 

生活習慣の乱れ

 

不規則な生活をしていると、頭痛を誘発する確率が高くなります。睡眠不足は心身の疲労を回復できなくなり、運動不足は血流を悪くして身体に緊張を起こさせてしまいます。

 

同じ姿勢を長時間続けるような生活を送っている人も、血行が悪くなりがちです。一日だけでも頭痛が起こる可能性が出てくるのですから、心身の疲労を解消しないままに何日も過ごしてしまうのがよくないのは当然です。

 

まずは睡眠時間を確保して、熟睡できるように努めましょう。次に、よく眠れるような工夫、入浴やストレッチをするなどの方法を取り入れてみるとよいでしょう。散歩などで、適度に運動するのも効果的です。

 

食生活の乱れ

 

栄養をバランスよくとれなくなることはもちろん、特に頭痛を誘発しやすい食品もあります。血管の拡張を促してしまう食品として、チーズや赤ワイン、チョコレート、アルコール、カフェインなどが挙げられます。適度になら良いとしても、とりすぎは禁物です。

 

脂質や糖質のとりすぎによって血行を妨げてしまい、慢性的な頭痛を引き起こしている人も中にはいます。他にも、匂いや人ごみ、まぶしい光などによって、頭痛が引き起こされることがあります。

 

頭痛が起こったときには、自分が何をしていたか、どこにいたかなどを思い出して、なるべく避けるようにすると予防になります。

 

頭痛の種類とその原因は?

 

頭痛にも様々な種類があり、原因もそれぞれ異なります。種類や原因に合った対処を行わないと、逆効果になってしまうこともあるため、注意しましょう。

 

まず、頭痛の種類を大きく分けると、一次性頭痛と二次性頭痛とがあります。二次性頭痛は病気が原因で起こる頭痛で、病気を伴わないのが一次性頭痛です。ほとんどの頭痛は一次性頭痛で、片頭痛や緊張性頭痛、群発性頭痛といった種類があります。

 

血管の拡張によって炎症が起こり、痛みとなるのが片頭痛です。カフェインなどの刺激物を摂取したり、光や音などの刺激が原因となることもあります。

 

緊張性頭痛は、後頭部から頭を締め付けられるような鈍痛が走り、めまいなどを伴うこともある頭痛の種類です。長時間同じ姿勢をとっていたり、精神的にストレスを受けた場合にも起こりやすいといわれています。

 

群発性頭痛は、目の奥のほうから突き刺されるような痛みを感じる頭痛です。自殺頭痛と呼ばれるほど痛みが激しく、原因は目の後ろにある血管拡張ではないかと見られています。

 

頭痛に効くサプリ成分はなに?

 

頭痛に耐えられず、鎮痛剤が友達になっている人もいるかもしれません。しかし、化学成分から作られた医薬品は、効き目が強い分、副作用の心配もあります。また、鎮痛剤に依存してトラブルが起こることもあるといいます。そこで何か痛み止めの代わりになるようなものがないかと探してみると、サプリメントがあります。

 

頭痛に効果的なサプリメントの成分では、フィーバーフューやマグネシウム、DHA&EPAなどが注目されています。

 

フィーバーフューはハーブの一種で、日本名では夏白菊といいます。古代ギリシャでも、頭痛や発熱、リウマチなどの民間治療に使われていたとされるフィーバーフューは、片頭痛の予防や改善によいと期待されています。

 

フィーバーフューに含まれる有用成分は、パルテノライドです。頭痛の原因となるセロトニンの分泌を抑える作用があるとされ、試してみる価値がありそうです。

 

血管収縮物質であるセロトニンは、幸せホルモンなどとも呼ばれています。しかし、過剰に分泌されると、片頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

同じく、片頭痛に効果的とされているのが、マグネシウムです。ミネラルの一種であるマグネシウムは、不足すると頭痛を引き起こすといわれるほど。日頃からマグネシウムを不足しない程度に摂取しておけば、片頭痛を予防することもできるでしょう。

 

血液サラサラ作用に期待できるDHA&EPAは、血管の収縮に関係する頭痛に効果的です。DHA&EPAで血液サラサラになれば、頭痛の予防や改善以外にも健康効果に期待できそうですね。

 

頭痛をすぐに和らげるマッサージ・ツボなど

 

ふいに頭痛が起こったとき、すぐに症状を緩和させてくれる鎮痛剤の代わりになるものがあるといいですよね。サプリメントの場合は、即効性にはあまり期待できませんから、マッサージやツボなどを覚えておくといざというときに役立ちます。

 

ポイントは、3つ。収縮した血管を温めて拡張すること、筋肉を押してゆるめること、伸ばして効き目を長くもたせることです。

 

頭痛によく効くツボとして風池があり、耳の斜め下あたりの首のくぼんだ部分に温めたタオルを置くだけでも頭痛が緩和されます。もちろん、風池を押すのも効果的です。

 

風池は眼精疲労によいツボでもあるので、デスクワークが続くときなどに押してみるのもよいでしょう。筋肉を伸ばすストレッチとしては、頭を両手で抱えて前に倒したり、顎を持ち上げる、片手で頭を押さえて反対側に倒すなどが簡単でおすすめです。

更新履歴